よくある質問

よくある質問(中等部)

宿題は多いですか?

A. 教科によってばらつきはありますが、宿題はほぼ毎日出されます。提出物を期日までに出すという習慣を徹底的に身につけさせます。

Q. 英検、漢検等は行われていますか?

A. 英検は学校行事として取り組んでいます。中学卒業時まで3級取得を目指します。漢字検定も、多くの生徒が受験しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。

Q. サイエンスクラスとは何ですか?

A. 毎週火曜日と金曜日の放課後に授業が行われる特別クラスのことです。理科、数学好きの生徒を対象にした課外授業を行う体験型の教育プログラムです。サイエンスクラス生は、近隣小学校での出前授業も実施しながら、サイエンスの楽しさを小学生に伝えることも体験しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。

Q. 授業参観はありますか?

A. 前期と後期に公開授業があります。毎回多くの保護者の方が来校されます。日々の生徒達の様子を見ることができます。また、授業に関するアンケートも行っています。

Q. 他の学校と比べ、行事は多いですか?

A. 行事は充実しています。体育祭、文化祭をはじめ、合唱祭、スポーツ大会、写生大会、校外学習、スキー教室、ニュージーランド英語研修など盛り沢山です。行事や体験を通して、考える力・学び合う力を身につけ、そしてやり遂げた達成感・充実感を味わうことが出来るよう、生徒主体を基本としています。実施に向けては生徒や保護者からの要望も視野に入れて工夫を重ね、生徒達の満足度の高いものになっています。

Q. 各学年どのような行事がありますか?

A. 1年生では嬬恋高原で2泊3日の高原教室を行います。飯盒炊爨やキャンプファイヤーなどを行います。
2年生ではスキー教室があります。嬬恋のゲレンデで滑走します。2泊3日です。レベル別に分け、インストラクターの指導を受けます。初心者でも、最終日には一人で滑ることができます。
3年生はニュージーランド英語研修があります。期間は約2週間です。ホームステイをし、現地の学校に通います。 各学年共通して、体育祭、文化祭、合唱祭もあります。
詳しくは、こちらをご覧ください。

Q. 文化祭は中等部と高校は別々に行われますか。

A. いいえ、中高合同で行います。中等部は展示発表が中心となります。

Q. 体育祭は盛り上がりますか?

A. とても盛り上がります。学年別クラス対抗戦になります。生徒が中心となって競技種目を考え、運営をします。クラス全員で行う「大縄跳び」「全員リレー」は白熱します。

Q. 昼食はどのようにとりますか?

A. お弁当を持参していただきます。朝、申し込みをすれば売店でパンを購入することが出来ます。
また、前日までに申し込みをすればお弁当を配達してもらうことも可能です。中等部生は食堂の利用はできません。

Q. どのような入試が行われていますか?

A. (1)12月1日に自己推薦入学試験を導入します。試験科目は4科目(国語・算数・理科・社会)の筆記試験と面接(個人)です。出願時には自己推薦書が必要です。
(2)1月にはA試験とB試験を実施します。A試験は国語、算数・理科・社会の4科目です。B試験は4教科(A試験と同じ)または2科目(国語・算数)のどちらかです。
詳しくは、こちらをご覧ください。

Q. 入学費用はどのくらいかかりますか?

A. 入学手続時納付金は320,000円、学費・生徒会費・後援会費・学年諸費などで約646,000円(月額換算約53,800円)となっています。
制服・体操着などの代金は指定品のみで、男子で約104,500円、女子で約108,900円かかります。(2018年度予定)
英語研修の積立金は、1年次より3年間で約389,000円を見込んでいます。