高等学校のご案内

サイエンスクラス

高速道路を科学する(2016年度講座)

船を学ぶ(2017年度講座)

東京湾を科学する(2017年度講座)

本校では理数系に強く興味のある生徒を中心にサイエンスクラス(SC)を構成し、毎週火・金曜日の放課後に課外授業を、毎月1回程度の土・日に校外学習を展開しています。「体験」をテーマとし、教科書にとらわれない授業内容で、科学技術、理科・数学に関する観察・実験・実習等の体験的・問題解決的な活動を中心とした学習活動を行っています。また、自治体などの依頼を受け、地元イベントのお手伝いや、近隣公立小学校での出前授業なども行っています、これらの活動を通して自然科学に興味を持ち、より多くの科学的知識を身に付け、将来、科学技術者・研究者に成長してくれることを願っています。今年度も中等部1年生から高等学校3年生までの希望者約60名を対象に授業を開始しました。

2017年度 講座一覧

  • 「動力の科学史Ⅹ」(千葉県自動車大学校との連携講座)

  • 「東京湾の科学」(浦安三番瀬を大切にする会、浦安水辺の会、浦安もやいの会、浦安市郷土博物館、海上自衛隊、東京都葛西臨海公園・横浜税関千葉支所との連携講座)

  • 「船を学ぶ」(船の科学館・浦安市郷土博物館・三井造船昭島研究所・墨田川造船との連携講座)

  • 「日本の空を学ぶ」(日本航空株式会社(JAL)との連携講座)

  • 「72時間生き延びろ」(そなエリアとの連携講座) 

  • 「エッグドロップ」

  • 「サイエンスクラス生による出前授業」(浦安市立舞浜小学校、東小学校、東野小学校)

  • 「環境フェア」「郷土博物館海の日イベント」「博物館ナイトまつり」のお手伝い(浦安市環境保全課、浦安市郷土博物館)

  • 「世界一行きたい科学広場 in 浦安 2017」(2017年11月24日開催予定)

※「東京湾の科学」と「船を学ぶ」は笹川平和財団海洋政策研究所の「海洋教育パイオニアスクールプログラム」に採択され、ご支援を頂いております。

昨年度までの取り組み

2017年度 サイエンスクラスニュース