在校生・保護者の方

緊急時、災害時の対応について

悪天候やその他による交通機関の乱れについての対応

  • 午前6時のNHKのニュースで、JR京葉線の舞浜駅を含む区間、または東京メトロ東西線の浦安駅を含む区間のいずれか一方が不通の場合は「臨時休校」とする。(ただし、一時的な運転見合わせはこの限りではない。)

  • 午前6時のNHKのニュースで、浦安市または居住地に、台風等による「暴風警報」が発令されていた場合は、「自宅待機」とする。
    この場合、追って学校から事後のことについて連絡をする。

  • 午前6時以前に家を出て登校している生徒は、この日に限り午前6時のNHKのニュースを確認して から上記の判断をする。なお、このための遅刻は遅刻扱いとはしない。

  • 上記1. 2以外は平常登校であるが、登校時の天候や、地元の交通機関などの運行状況により、安全面から登校が難しいと保護者が判断した場合は「自宅学習」とし、必ず保護者が学校に連絡する。

自然災害等への対応(2019年度4月より)

(1)対象となる交通機関や天候

  • 千葉県浦安市に「特別警報」(大雨・洪水・暴風・大雪等)が発令された場合

  • JR京葉線(舞浜駅を含む区間)、東京メトロ東西線(浦安駅を含む区間)のいずれか一方が不通の場合

(2)登校等の措置

  • 午前6時の時点で(1)のいずれかが該当する場合は『自宅待機』とします。

  • 午前9時の時点で(1)が解除・解消された場合は『4時間目から授業(登校時間11:35)』とします。

  • 午前10時の時点で(1)が解除・解消されない場合はその日を『自宅学習日』とします。また、部活動を含むすべての活動を禁止とします。

※これらの措置を取った場合、今後の対応について「お知らせメール」「学校ホームページ」にて詳細を連絡するので、必ず確認をしてください。
※ただし、居住地の天候や利用交通機関の状況から、安全に登校することが困難と保護者が判断した場合は、保護者が学校に連絡をし、自宅で待機してください。安全が確保されたらすみやかに登校してください。

(3)その他の対応

  • 授業中に「警報」等が発令される、交通機関に混乱が生じる等の恐れがある場合は、安全を考慮し適切な措置をとることがあります。

  • 「大雨警報」「洪水警報」「暴風警報」等が発令されている場合は「平常登校」とします。 ただし、状況により安全が確保できないと校長が判断した場合は、この限りではありません。

  • (2)における遅刻については、公遅刻扱いとします。

  • 「自宅学習日」が発生した場合は、年度内に登校日の補充措置をとります。

(4)緊急時、災害時の連絡について

「お知らせ情報メール配信サービス」に登録されたメールアドレスにお知らせメールを送信します。

  • 「お知らせ情報メール配信サービス」の登録には学校より配布されたIDと初期パスワードが必要です。
    携帯電話の変更等でメールアドレスが変更になった場合は、新しいメールアドレスを登録し直して下さい。

  • 「お知らせ情報メール配信サービス」の登録はこちらからお進みください。

  • 「お知らせ情報メール配信サービス」の登録方法はこちらをご覧下さい。

  • 「お知らせ情報メール配信サービス」に登録するメールアドレスをお持ちで無いなどの理由で、メール配信サービスが利用できない場合は、学級担任にご相談下さい。

【お願い】特別対応についての詳細は、「お知らせメール」「学校ホームページ」で配信致しますので、遅刻・欠席連絡以外の電話によるお問い合わせは極力ご遠慮ください。